全ての「笑顔」は連鎖反応を起こして社会を生きやすく明るくしていくものだと捉えています。例えば、子どもがいる親ならば『パパママがいつも楽しそうに仕事もプライベートも充実して過ごしている姿』を子どもに見せられる様にしたいのではないでしょうか。
 私は、家族を「会社」とした場合、一人一人が働きがいややりがいを見い出していくために、どう仕組みや取り組みができるかを一緒に考えていく存在でありたい。
 その手段として資格があり、付随する規則整備や法制度の熟知などがあり、法制度を取り扱う者としては「せっかく事業も職場環境も順調にいってるのに、法制度に関する最低限に必要なことが抜け漏れだらけとなって足枷にならないよう、そこも整備サポートし更に輝き続けてもらいたい」と考えています。
 「福祉業界に強い」としているのは、福祉業界内部に強いということと、福祉業界と他の産業界との橋渡しをしていくことができるという意図があります。介護、障がい、保育等といった、実を言うと身近にたくさんある福祉の入口。そこでの理解促進を入口にたつ前に、日常的に記憶にペーストできるような社会構造にしていきたいところ考えています。

「ひとり一人の『幸福』と『福祉』を追求すること」
「皆さん一人一人がナットクする笑顔の持ち主」になれるようにと

ちょっと話してみたいと思って頂けましたら、「社労士officeてらざき」へお気軽にご相談ください。

「社労士officeてらざき」とは

「ナットク感ある職場づくり」を目指す!

「社労士officeてらざき」のホームページへご訪問頂き誠にありがとうございます。

弊officeは「ひとの学びと成長と幸せ」を理念に掲げ、福祉業界をメインにキャリアパス・人材育成や職場環境整備(仕組みづくり)および人事労務管理をサポートしています。おかげさまで、NPOや社会福祉法人などで実践し、お客様の課題解決やそこに至るプロセスにも信頼をいただいております。

ホームページをご覧の皆様方は、職場の環境を整えたいと常に課題を抱いていらっしゃる方も多く、さまざまな課題についてのご相談を頂いておりますが、必ず「幣officeをご活用頂くことで、さらに「目指したい方向」へチカラを注ぐことができるように尽力」することをお伝えしております。

今変わる「きっかけ」を一緒に作っていきますので、ひとまずお話聞かせて頂ければと思っています。いつでも、お気軽にご連絡ください。

※労働保険手続きや人事労務管理といった「ひと(人財)」に関しての相談や情報収集、課題整理解決ができる安心できる専門的パートナーができるイメージです。

☆課題発見シート(簡易版)☆
職場の気づけていない課題を発見するためのツール(人材育成部分)です。
職場の皆さんにチェックをお願いし課題意識や人材育成への取り組みがどう浸透しているかが把握できます。
「沖縄県内限定」で分析診断対応承ります。

職場の課題発見シート(簡易版)
お問い合わせ トップにもどる